D-musica   Top FLYER LINKS About us お問合せ

 

アルバムインフォメーション

 

D-musica 直輸入盤 第5弾   2016.7.27 Release 『 Out of Time 』
DMCDI-052,000円+税

D-musica 直輸入盤 第5弾   2016.7.27 Release 『 Out of Time 』

    Emi Makabe voice/compositions
    Vitor Gonçalves piano
    Thomas Morgan double bass - track 2
    Wallace Stelzer double bass
    Diego Maldonado drums

 

 

  蒼く透明な世界がひろがる清らかなヴォイス。
  あたらしくどこか懐かしい。
  あなたの心にビタミンを。
                        〜ベーシスト 安ヵ川大樹〜 




   title

 

Live Information


2016年 
9/3(土)中野「Sweet Rain」19時〜
Member: 石井彰(p) 田中徳崇(ds) 眞壁えみ(vo)



 


 

 

 

Out of Timeによせて / 眞壁えみ

 


CD「Out of Time」は2012年1月シティカレッジのアンダーグラッドを卒業するにあたり録音したものです。卒業コンサートのとき、このメンバー(トーマスモーガ ンはゲストで数曲参加)で演奏しました。そのコンサートが良かったのでこのままレコーディングをしようとサウンドエンジニアの友人が言ってくださり、録 音する流れになりました。なので、初めはCDにしようとは考えていませんでした。

スタジオは学校内のスタジオでレコーディングし、メンバーもトーマスとマスタリングの方以外はみんなその時シティカレッジに通っていたスクールメイツです。録音は4時間程度でみんな同じ部屋で演奏して録音しました。ほとんどが一発録りです。

曲に関しましては、 The Flyは大好きな詩人Willam Blakeの詩をつかい曲にしました。詩のためにメロディを書いたのではなくれ、先にメロディがあって、この詩をのせるという形でつくりました。自然に詩がフィットして、完成した時はとても嬉しかったです。 Shirayuriは祖母が亡くなった2006年に書いた曲で自分には特別な曲です。トーマスがゲストでこのレコーディングに参加してくれると言ってくれた時に、今まで一度も公の前で演奏したことがなかったこの曲をぜひデュオでやろうと決めました。とてもシンプルな曲ですが、ベース一本でここまでの世界観を出せるトーマスのベースの素晴らしさに感服しました。 五月の歌も母のために10年以上前に書いた大切な曲です、On the Deltaも古い曲ですが、この2曲はこのバンド用に新しくアレンジしました。 歌詞のないOut of TimeやPauseはNYに来てから書いた曲でNYジャズの影響を受けています。


 

 

 

 

 





 

 

このページのトップへ

 

会社概要   |   個人情報保護ポリシー   |    特定商取引法の表記