D-musica   Top FLYER LINKS About us お問合せ

 

アルバムインフォメーション

 

 『 First Dragon 』 村山 浩 (b)
DMCDI-01 税抜2381円+税

 『 First Dragon 』 村山 浩 (b)

 

パリ在住ピアニスト村山浩。 リリカルに、そしてスリリングにスタンダード、
      オリジナルを散りばめたファン待望のセカンドアルバム!




   title

 

Live Information





 


 

 

 

批評

 

 

Sep.2012, France
" 村山 浩は、幾度も聴かれている彼のトリオや、他方での伴奏者として、すでにパリのジャズクラブの聴衆にとって、無名の存在ではなくなっている。
この40代のジャズの歴史に熟練した玄人は、彼の美しく輝くフレージング、とても自然で明快なプレイ、そして繊細でありかつ、感情過多に陥らずとも、それでもなお常にスイングすることを、このディスクで確固たるものにしている。


彼の6曲のオリジナル曲は、洗練されたハーモニーと詩想(ポエジー)とを調和させている、ある種のインスピレーションをも示している。
それにより、心をひかれる2曲のスタンダード(レニー・トリスターノのレニー・バードと枯葉)は、豊かであり、たとえそらで知っていると思っていても、再び生命と取り戻している。
竜と海馬(タツノオトシゴ)とが仲よく住まうこの素晴らしいディスクの聴きどころは、全くもって少なくはない。

 

-- Classica  sep. 2012 , France Jean-Pierre Jackso, ジャン・ピエール・ジャクソン
(音楽家、作家、映画監督、俳優、脚本家、作曲家、ジャーナリスト)

 

 

 

 

 

Member Profile

 

 

 

村山 浩(p)
95年横浜ジャズプロムナード・コンペティション最優秀賞受賞。 05年以降は活動の拠点をフランス、パリに移しており、マエストロ、Alan Jean Marie(p)も絶賛する数少ない日本人ピアニスト。トラディッショナルからフリーにいたるあらゆるフォーマットで、常に自己の表現を貫くそのスタイルは、パリにおいても好評である。さらに緻密に構築されつつ、メロディアスなオリジナル曲も高い評価を得ている。 自己のトリオの活動とともに、日仏のミュージシャンの幅広い交流にも精力的に参加している。

安ヵ川 大樹(b)
D-musica代表であり、日本ジャズシーンを代表するカリスマベーシスト。活動は国内にとどまらず、07年にはDave Pietro(as /秋吉敏子オーケストラ)らとNY BLUE NOTE含むUSツアーも成功を収める。 2008年 D-musica設立、同レーベル代表。 2009年より昭和音楽大学 ジャズ科 非常勤講師に就任。 リーダー作として2002年完全ベースソロによる「Let My Tears Sing」、同年トリオ、YA 3による「Loco」、2004年安ヵ川大樹トリオによる「Kakeroma」(以上East Wokrs)、また2007年には自身が主催するラージコンボによる「Far East Jazz Ensemble」(Skip Record)がある。 全世界を舞台に活躍する、日本を代表するベーシストである。

 

Philippe Soirat(ds)
フランスの伝説的名手Barney Wilen(ts)を始め、名立たる ミュージシャンと共演を重ねる仏ジャズ界の重鎮。安定感、正確性、インスピレーション豊かなプレイは音楽性に満ち溢れ、それでいて表現過多にならない"良質なワインの様に熟成された"ドラムプレイはリスナー、共演者から絶賛されている。

 

 

            

 

Design


Francois Yebo & Hiroshi Murayama

 

 





 

 

このページのトップへ

 

会社概要   |   個人情報保護ポリシー   |    特定商取引法の表記